マカの摂取量や摂取時間は難しく考えないこと

マカの効能というと強壮や精力の増強、疲労回復などなど、疲れを取るとともに性へのサポートにも一役買ってくれる頼れる存在なんですが、摂取量や摂取時間で悩んでいる人はいませんか。

摂取するとすぐに効果が現れる即効性ですといえればいいんですが、そうではありません。
臨床実験などにおいても継続して摂取することで効果が徐々に出てくるというものなので、期限などを設けずに長期間摂取し続けることが効能を体感できる方法となります。

ただ、注目すべきは様々な調査をもってしても重大であったり危険である副作用が確認されていないことがあります。

これまで大量に摂取してきた人、少量を摂取してきた人がいるはずですが、マカが原因でなにかとんでもないことになったという報告例などもなく、マカの収穫ができてそのままのものを調理して食す国であるペルーでも副作用の報告はありません。

副作用の心配が限りなくないわけですから、とにかく摂取していくことさえ守っていけば摂取量の制限や摂取する時間も自由度が高いといえます。
効能を体感するための最低量の目安は1500㎎以上ですので、それ以上を毎日摂取していけばいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>